より身近になったイギリス短期留学とは

一昔前まではと言っても20年以上前でしょうか、イギリス留学と言うと高価な感じがしていたと思います。飛行機のチケットの価格も高かったですし、飛行時間も長いこと、今に比べて便数もはるかに少なかったです。生活する場の先進国の物価も日本よりも高かったと思います。また、日本との連絡手段はインターネットのメールや国際電話しかなかったので、気軽に連絡を取るのも難しい状況でした。何をするにも、結構な金額のお金が必要でした。


最近は格安飛行機チケットもありますし、航空会社も増えたので選択の幅が広がりました。携帯電話やインターネットの普及で、無料のインターネット回線や無料通話等もありますので、いつでも何処でも日本と連絡を取れる状況になっています。しかもアプリを使えば無料と言うのも心おきなく利用できますね。


また、イギリスを含め海外ワーキングホリデーの情報を調べやすい環境になったことが留学者の増加にも貢献したと思います。情報がない場合は不安にもなりますが、現在であれば民間の留学センターも多くありまから、それらの施設を利用することでイギリス留学経験者の体験談も聞けますし、留学パック等もありますので、ご自身で手続きが出来なくても、簡単に申し込むことが出来ます。


特に短期留学は海外へ行く手軽さと同じ感覚で行ける日数ですので、長期留学よりも身近になったと言えるでしょう。また、イギリス留学が自分に合っているか分からない時に試せるのも短期留学なので、短期留学者が増加したことにも納得がいきますね。